AGAとは?原因や対策など、基本知識について解説!(初心者編)

AGAとは?

AGAという言葉を聞いたことがあるけど、「AGAって一体なんですか?」と疑問に思っている人は多いでしょう。そこで、この記事ではAGAとはなんなのか、どういった特徴があるのかを解説していきます。AGAについて知りたい方であれば、ぜひ参考にしてみてください。

https://www.aga-labo.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/08/aga002_01-460x460.jpg
悩んでいる人

「AGA」ってなんだろう。。?

https://www.aga-labo.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/09/fukidashi01-300x300.jpg
AGA研究員

詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

AGAって一体なに?

AGAって一体なに?

AGAとは成人男性に多い男性型脱毛症で、20代や30代の男性に多く見られる薄毛のことです。そのことから、比較的若い世代の方が薄毛に悩むのがAGAの特徴となります。AGAは毛周期(ヘアサイクル)が乱れ、本来成長するはずの髪の毛が何らかの原因で成長を妨げているのです。

毛周期(ヘアサイクル)とは、成長期→退行期→休止期という過程を経て新しい髪の毛に生え変わるサイクルのことです。

しかし、AGAになった場合、成長期の途中で髪の毛が抜け落ちてしまい、ヘアサイクルが正常に行われないのが特徴となります。ヘアサイクルは本来2年~6年ほどと言われており、成長期で髪の毛がしっかりと成長することになるのですが、AGAにより成長期が短縮されてしまい、髪の毛がしっかり成長できないまま抜け落ちてしまうのです。
また、AGAになると、1日100本以上髪の毛が抜けることも多いです。通常、髪の毛は1日50~100本程度抜けるのですが、AGAだと1日に100本以上抜ける傾向があります。

これにより、薄毛がかなりのスピードで進行してしまい、気がついたときには生え際や頭頂部がかなり薄くなっていたというのがAGAの怖さです。AGA治療をしなければ薄毛の進行を食い止めることができず、薄毛の悩みを解消することが難しいのが実情です。
そのこともあり、AGAの疑いがある場合には、できるだけ早期にAGAのケアをするのがベストとなります。今では、AGA治療に効果的な育毛剤、育毛薬も多くあるために、プロペシア、フィンジア、ミノキシジルなど、薄毛に有用な成分を含むものを活用して薄毛治療ができるのです。

AGAの原因とは?

AGAの原因とは?

AGAの原因はいくつかあります。AGAになる主な原因は下記となります。

  • ストレス過多によるもの
  • 男性ホルモンの増加
  • 頭皮環境の悪化
  • 遺伝
  • 不摂生な生活
  • 原因不明

これらが、AGAの主な原因として挙げられます。

1. ストレス過多によるもの
これは、人間関係や仕事のストレスなどにより、身体に負荷がかかってしまうことで起きてしまいます。ストレスが増えると蕁麻疹ができたり、身体のさまざまな箇所に悪影響を及ぼしたりすることがあるのです。中でも、ストレスによって髪の毛に栄養が行き届きにくくなり、その結果AGAになってしまうことも少なくありません。

2. 男性ホルモンの増加
男性ホルモンの増加によって、頭皮に存在する5αリダクターゼという酵素と結びついてしまい、ジヒドロテストステロンになることでAGAとなります。そのため、男性ホルモンの異常によって薄毛が進行してしまうことがあるために、男性ホルモンの増加によって起こるAGAはとても多いのです。

3. 頭皮環境の悪化
頭皮環境が悪くなるとAGAの原因となってしまうことがあります。これは、何日もお風呂に入らず不衛生な状態を続けたこと、染髪をしすぎたことで頭皮が傷んだ、合わないシャンプーを続けたなどです。それにより、頭皮環境が悪くなり、AGAとなってしまう人もいます。頭皮の環境をできるだけ良くできるようにし、AGAの原因を作らないことが大切です。

4. 遺伝
親や祖父など、血縁関係のある親族が薄毛、AGAだと、遺伝でAGAになってしまうことがあります。そのこともあり、親の影響を受けてAGAになってしまう方も非常に多くいるのです。もし、親、親族が薄毛だという場合には、より一層薄毛のケア、AGA対策が必要となるでしょう。

5. 不摂生な生活
これは、タバコやお酒の摂取を過度に続ける、暴飲暴食、夜更かしをするなどです。不摂生で乱れた生活を長く続けていると、AGAの原因となってしまいます。AGAにならないためにも、不摂生な生活を改め、規則正しい生活、そして、身体に優しい生活を送ることが大切です。タバコ、お酒は控え、栄養のある食品を多く摂取することを心がけてください。特にたんぱく質やビタミン、ミネラルが不足すると栄養不足になりがちなため、バランスの取れた食生活を心がけましょう。

6. 原因不明
これが一番厄介とも言えるため、AGAで悩んでいる方でも、なぜ自分がAGAになったかわからないというケースが多くあります。ヘアアイロンで髪の毛を引っ張り過ぎたということや、クセ毛を治すための縮毛矯正をしたことでAGAになることも考えられるため、さまざまな原因が考えられるでしょう。

このような場合はAGAの疑いがある

髪の毛が急に細くなった

髪の毛が急に細くなった

もし、あなたが最近急に髪の毛が細くなった気がするという場合、それはAGAの疑いがあります。AGAだと太くて強い髪の毛とは程遠い状態になり、髪の毛が弱々しくやせ細ってしまうです。
そのために、髪の毛が細くて地肌が透けて見えるというならば、それはAGAが進行中の可能性が高いでしょう。

抜け毛の長さが短い

抜け毛の長さが短い

あなたの抜け毛に注目してみてください。抜け毛が短くてねじ曲がっている状態だと、それはAGAの疑いがあります。AGAになると髪の毛が成長できないまま抜け落ちてしまうために、抜け毛の長さがかなり短いことが多いです。そして、ねじ曲がった状態になることも少なくありません。
もし、あなたの抜け毛がそのような状態ならば、AGAを疑ってみましょう。毎日抜けるのが髪の毛ですし、いつも抜け毛の長さが短い、または、ねじ曲がっているという場合、それはAGAの可能性が高いです。

前髪や頭頂部がスカスカになった

前髪や頭頂部がスカスカになった

AGAが進行してしまうと、急激に抜け毛が増え始め、次第に前髪がスカスカになっていたということも珍しくありません。これは、AGAによって髪の毛のボリュームが極端に減り、おでこが見える状態となっているのが特徴です。前髪だけでなく、頭頂部、M字部分が薄くなり、全体が薄いという方も決して少なくありません。AGAが進行しているにもかかわらず放置していると、いずれ全体的に薄くなってしまう可能性が高まります。もし、全体的に髪の毛のボリュームが少ないと感じた場合、早めに対処してください。

AGAの進行を抑えるには?

AGAの進行を抑えるには?

薄毛で悩んでいる男性、将来AGAで悩まないようにしたいという男性ならば、早いうちにAGA対策をしておきたいでしょう。そこで、AGAの進行を抑えるためには、やっておくべきことが3つあります。

  • 育毛剤を使用する
  • 亜鉛サプリやたんぱく質など栄養のあるものを摂取する
  • AGAクリニックで治療する

これらが、AGA対策としておすすめできます。

1. 育毛剤を使用する
育毛剤にはたくさんの種類があるため、まずはどれが自分自身に合うのか、そして、どのような有効成分が含まれているのかをチェックしてください。AGAに効果的な育毛剤として、ミノキシジルのように、薄毛治療に有効だと言われている成分を多く含むものです。有効成分が多ければ多いほど効果的なため、育毛剤を購入する場合、有効成分がどれだけ多いのかを見ておきましょう。

【楽天ランキング1位獲得●高評価】 金賞受賞 BEMOVITA 育毛剤 男性用 男性 育毛トニック 頭皮ケア メンズ 頭皮ケアグッズ 発毛 発毛促進剤 医薬部外品 育毛 メンズ 4種 有効成分 薬用 薬用育毛剤 発毛促進 発毛 薄毛 養毛剤 抜け毛 予防 AGA 抜け毛予防 育毛ローション

価格:2,890円
(2021/10/29 13:46時点)

2. 亜鉛サプリやたんぱく質など栄養のあるものを摂取する
亜鉛やたんぱく質は、髪の毛の成長を促してくれる栄養素が多く含まれています。そのため、これらを積極的に摂取することで、AGA対策になるでしょう。亜鉛サプリは薬局などでも手軽に購入することができますし、たんぱく質はプロテインに多く含まれるので、プロテインから摂取するのも良いです。また、大豆からもたんぱく質を多く取れます。さらに、ビタミン、ミネラル系を多く含むサプリを購入して摂取するのも良いため、野菜不足気味の場合、サプリでそれを補ってみてはいかがでしょうか。

3. AGAクリニックで治療する
今では、全国各地に数多くのAGAが存在します。そのため、あなたが通いやすいクリニックでAGA治療するのがベストです。AGAの進行を根本的に食い止めるには、AGAクリニックで治療するのが最適。値段的にも月額1万円~治療できることも多いため、無理なく治療できます。AGAクリニックでは事前カウンセリングがあるので、どのように治療を進めていけば良いかを担当医に相談しましょう。あなたに合った方法でAGA治療をすることで、6ヶ月後、1年後には、薄毛がかなり改善できる可能性があります。

AGAになっても諦める必要はない

AGAになっても諦める必要はない

あなたが万が一AGAになったとしても、決して諦める必要はありません。なぜなら、AGAは治療することで進行を抑えることが可能ですし、髪の毛を増やすことも可能だからです。AGAクリニックに通い治療することで、AGAに効果的なミノキシジルやプロペシアなどの薬を使って治療をすることができます。それにより、AGAの進行を食い止められるのです。一昔前だと、薄毛になると諦めるか植毛をするかという選択肢しかなかったでしょうが、今では薄毛対策に効果的な育毛剤の使用、AGAクリニックでの治療により、AGAをケア、改善することが可能なのです。

ですので、あなたが薄毛で悩んでいるならば、早めに対処し、薄毛を進行させないようにしてください。そうすることで、AGA対策をバッチリでき、髪の毛のボリュームを再び増やせます。薄毛、AGAは多くの方を悩ます悩みの種となっていますが、しっかりと対策をすれば、十分に改善することができるのです。そのため、AGAになっても諦める必要はありません。

まとめ

まとめ

AGAについていろいろ解説してきましたが、AGAはしっかりとケア、治療すれば進行を食い止めることが可能です。また、将来AGAにならないためにも、できるだけ規則正しい生活を心がけ、身体に負担の少ない生活を送るようにしてください。そうすることで、AGAで悩むことがなくなり、悩みの種が消える可能性が高まるでしょう。

TOP